働く人々のニコニコは組織に大切な「やりがい」を活性化させます。

「自発的に行動する社員になって欲しい」
「職場の人間関係を円滑にしたい」
「管理職にリーダーシップを発揮してほしい」…
様々な課題が、どんな組織の中にもあります。

上司、または部下のかかわりの中で価値観の違いを理解しコミュニケーションの形を変えてゆく必要があります。
組織に不足しているのは、「コミュニケーションの量」であり、互いの感情に大切なのは「物の言い方」です。
難しい、『あるべき論』の前に相手の目を見て、挨拶・感情を伝え合い価値観の違いをみとめ合う事により
ニコニコ(笑顔・満足)を生み出します。組織内の問題をご一緒に考えてゆきましょう。

ニコニコプロジュエクトは、具体的な組織や部署の問題点を書き出し、
優先順位を決め解決するための行動目標に落とし込み、PDCAで追いかける研修です。
キャディカルでは「現状の組織(部署)を考える時間」のお手伝いをさせていただきます。